活動報告・日誌

子育て支援の視野 家庭における経済格差を見つめる

2018年7月10日 | カテゴリー: 活動報告

「保育園落ちた、日本死ね」の言葉がありましたが、国や自治体の子育て支援策といえば、今やその優先順位は待機児童に置かれています。しかし、働く親の環境整備をすることや、幼保の保育料の無償化議論が少子化対策の中心に据えられてい … 続きを読む →

家族のケアを担う子どもについて ヤングケアラーの問題

2018年6月28日 | カテゴリー: 活動報告

平成30年第2回定例会が閉会しました。今定例会で6月26日、一般質問を行いました。 私の質問内容は、逗子中学校用地の国有地有償貸借について、ケアを担う子どもについて、緊急財政対策で見直しされる手当について、児童のランドセ … 続きを読む →

公文書管理について 情報公開との両輪は機能しているか?

2018年6月6日 | カテゴリー: 活動報告

6月の「広報ずし」において、逗子市の情報公開制度、個人情報保護制度の運用状況が掲載されています。 逗子市は情報公開制度の公開度が高いことで知られ、公開請求をしてから開示されるまでの期間は県内では最も早い自治体です。行政の … 続きを読む →

支援教育の充実に欠かせない個別支援シートの活用を

2018年5月21日 | カテゴリー: 活動報告

新年度から1カ月以上が経ちました。進学や進級の慌ただしさから落ち着きが出てくる時期だと思います。 これまで発達障がい児を初めとする支援教育の充実のために、個別支援計画の有効活用を議会の場で提案してきました。 個別指導計画 … 続きを読む →

国有地の有償貸与について 逗子中学校用地借地料の増額決定

2018年4月25日 | カテゴリー: 活動報告

平成30年第1回臨時会が4月13日開会しました。補正予算の一つに、逗子中学校用地の 借地料の増額決定がありました。これは寝耳に水でしたので説明します。 事象となる背景はおそらく森友・加計問題から派生し国有地の売却や貸与し … 続きを読む →