カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

市民の声が活きるまちづくり

2018年3月18日 00時50分 | カテゴリー: 活動報告

3月15日 逗子駅前で活動報告 根本さちこです。 4年前に逗子市議会へと送っていただき、走り続けています。 政治は生活を良くするための道具。一部の既得権を持つ人のためではなく、普通に暮らす市民のためのもの。 皆さんと一緒 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

病院誘致について 住み慣れた地域で最期を迎える医療とは

2018年3月10日 21時45分 | カテゴリー: 活動報告

 平成30年第1回定例会において、総合的病院の更なる病床数の確保を県に求める意見書案が提出されましたが、私は反対の立場としました。総合的病院誘致の土地は22330平米あり、住宅地として公示価格で概算すると30億ほどの資産 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

行政職員の仕事は減らせるか 職員の時間外労働削減について 

2018年3月4日 20時47分 | カテゴリー: 活動報告

 国会では、働き方改革関連法の裁量労働制を全面削除することになりました。働き方をどう変えて、経済成長を目指すのか これは法整備を同一視点で見測ることに無理があります。能力を発揮し、生産性を向上させる職場環境の設定と、如何 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

社会保障費と国家による思想介入の危惧 

2018年2月4日 22時31分 | カテゴリー: 活動報告

前回、地域共生社会について国の「我ごと・丸ごと地域共生社会」の地域丸投げの危惧を書きました。この問題を深く掘り下げると、別の視点からは国家による国民の精神論の改革によって、社会保障の在り方そのものを後退させたいという思惑 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

やまゆり園事件から1年半 障がい福祉と共生型社会について

2018年1月28日 19時34分 | カテゴリー: 活動報告

神奈川県相模原市で起きたやまゆり園事件から1年半が経ちました。障がい福祉の現場から社会の世相に大きな影を残したこの事件ですが、障がい福祉の今後はどうなっていくのでしょうか。 前にも書きましたが、国は地域福祉の今後を「我が … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

都市宣言「青い海とみどり豊かな平和都市」から思いを馳せる

2018年1月21日 13時47分 | カテゴリー: 活動報告

逗子市の都市宣言は、1974年市制20周年に宣言されました。「青い海とみどり豊かな平和都市」は、私たち逗子市民は、青い海と、みどり豊かな自然を愛し、輝く太陽のもと、明るい、 平和なまちづくりにまい進することを宣言しますと … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

新しい年を迎えて 生活者の困窮は国が解決すべきことなのか

2018年1月14日 20時07分 | カテゴリー: 活動報告

2018年、新しい年を迎えました。私の任期は残りあと数カ月となり、思いの丈を述べておきたいと思います。昨年半ば、本市に緊急財政対策本部が設置され、逗子市の財政がひっ迫した状態が露見されてから、私も多くの時間を割き、財政に … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

歳入減少の対策に法定外税を提案

2017年12月16日 21時26分 | カテゴリー: 活動報告

将来的に、生産年齢人口層の数と共に市税は減少し、 高度成長期時代に建築された多くの建物は老朽化する とともに固定資産税も評価替えの度に減少していきま す。しかし、都市整備にかかるインフラコストは減少 することはありません … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

イージス艦の連続事故から物語るものは シンポジウムから 

2017年11月23日 21時57分 | カテゴリー: 活動報告

11月23日、横須賀市の産業交流プラザで「イージス艦の連続事故と原子力艦の安全性」と題するシンポジウムに参加しました。「原子力空母母港化の是非を問う住民投票を成功させる会」の呉東弁護士による講演では、連続して発生した米海 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

介護保険制度のこれから 介護の日フォーラムに参加して

2017年11月20日 16時04分 | カテゴリー: 活動報告

11月17日(金)神奈川ネットワーク運動が構成団体になっている介護の日フォーラムが開催されました。 第1部では、小川康子さん(社会福祉法人いきいき福祉会理事長)から「介護の社会化と自己責任論の間で」と題し、講演がありまし … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |