ピースリングツアーに参加して

2014年12月20日 12時40分 | カテゴリー: 活動報告

横須賀基地を海上から見学するピースリングツアーに参加しました。写真はイージス艦です。

浦郷倉庫地区から乗船すると、すぐ積荷作業を行っている弾薬庫。住宅地との近距離にまず驚きました。その後補給所、日本の護衛艦、廃潜水艦、米軍イージス艦、原子力空母ジョージワシントン等視察しました。ヨコスカ平和船団の方から、元々横須賀基地は、補給等のための支援基地であったが、米軍再編によりアメリカの脅威となる上で防衛上の拠点になっている。特に米軍はロシアと中国の軍事脅威を目標においてから、ミサイル防衛に予算をつぎ込み、大国の軍事脅威の対立に、日本の基地が巻き込まれている状況をお話いただきました。

米軍追従の国政の動きの中で、平和的解決を訴える難しさはあるものの、基地県であるが故、テロの脅威や原子力艦の事故のリスクに何故日本の住民が巻き込まれなければならないのかという憤りと共に、何よりも、住民の安全が第一であることを自治体は国に対して、臆せず訴える姿勢が求められています。