活動報告・日誌

長期的財政見通しと人口政策 

2018年9月19日 | カテゴリー: 活動報告

前回に引き続き、人口減少問題から取り上げたいと思います。 どの自治体も納税者層であるファミリー世帯の移住促進政策を推進しています。自治体にとっては、市税確保のために、重要な政策であることは間違いありません。しかし人口政策 … 続きを読む →

加速する急激な人口減少と公共 縮小社会の行政サービスは

2018年9月8日 | カテゴリー: 活動報告

急激な人口減少は、最近は書籍等でも知らされ、その驚くべき人口減少数値は社会保障・人口問題研究所が公表しています。本市の生産年齢人口(15歳から64歳)は現在3万4千人ほどです。この層が2025年で3万、2030年で2万8 … 続きを読む →

高齢者の移動と外出を考える 学習会から

2018年8月6日 | カテゴリー: 活動報告

神奈川ネットでは8/1「高齢者の移動と外出を考える」学習会をNPO法人 全国移動サービスネットワークの副理事長 河崎民子さんとかながわ福祉移動サービスネットワークの地域公共交通マイスターの清水弘子さんを講師に迎え、開催し … 続きを読む →

子育て支援の視野 家庭における経済格差を見つめる

2018年7月10日 | カテゴリー: 活動報告

「保育園落ちた、日本死ね」の言葉がありましたが、国や自治体の子育て支援策といえば、今やその優先順位は待機児童に置かれています。しかし、働く親の環境整備をすることや、幼保の保育料の無償化議論が少子化対策の中心に据えられてい … 続きを読む →

家族のケアを担う子どもについて ヤングケアラーの問題

2018年6月28日 | カテゴリー: 活動報告

平成30年第2回定例会が閉会しました。今定例会で6月26日、一般質問を行いました。 私の質問内容は、逗子中学校用地の国有地有償貸借について、ケアを担う子どもについて、緊急財政対策で見直しされる手当について、児童のランドセ … 続きを読む →